はじめてのAGA治療〜プロペシアからハーグ療法まで

MENU

育毛剤によるAGA対策は本当に効果があるの?

 

自宅で試せる効果的なAGA対策をお探しならば、育毛剤の使用が適しています。

 

育毛剤とは毛髪へと塗布して抜け毛の防止や予防効果を得られる液体やジェルのことを指し、近年ではドラッグストアや通販など様々な場所で取り扱われるようになりました。

 

製品によって使用方法は異なるので一概には説明できないものの、基本的には1日に1回から2回に渡って頭皮へと塗布し、マッサージを施すことで毛髪の成長を促したり血行不良を改善できたりするのです。

 

育毛剤を使うだけでみるみるうちに髪の毛が生えてくるような効果は期待できませんが、AGAの進行スピードを遅らせることはできるので日々の対策の中に取り入れる価値は大いにあるかもしれません。

 

しかし、どんな育毛剤でも同じような効果が得られるわけではなく、下記のような有効成分が含まれているかどうかが重要なポイントとなります。

 

男性ホルモンの影響を抑える成分:ノコギリヤシなどが該当し、AGAの直接的な原因となるDHTを阻害する

 

血行不良を改善する成分:ミノキシジルなどが該当し、血液の流れをスムーズにして毛根に必要な栄養素を届ける

 

頭皮環境を整える成分:グリチルリチン酸ジカリウムなどが該当し、頭皮の炎症を抑えて良好な状態で保つ

 

皮脂の分泌を抑える成分:皮脂の過剰分泌によって毛穴詰まりが進行して抜け毛の発生に繋がりやすい

 

このような成分がバランス良く配合されている育毛剤を選び、毎日のケアとして使うことでAGAの対策に繋がるのです。

 

AGAの症状がそこまで進行していない状況ならば、無理に医薬品を使って治療をしなくても通販の育毛剤を試してみる価値は大いにあるかもしれません。

 

市販の育毛剤でAGA対策はできるの?

 

育毛剤は薬局やドラッグストアで市販されており、AGAの対策に繋げることは十分にできます。

 

AGAの特効薬というわけではないので得られる効果には個人差がありますし、数ヶ月に渡って使い続けても毛髪や頭皮には変化がないかもしれません。

 

それでも、何も処置をしなければ抜け毛の症状は次第に悪化していきますし、進行を食い止めて今の髪の毛を維持できるように努力するのは大事なのです。

 

ただし、市販の育毛剤を使って何も効果が得られないのならば、AGA専門クリニックを受診して専用の外用薬を処方してもらった方が良いでしょう。

 

クリニックではロゲインを中心とするミノキシジル配合の育毛剤が処方されており、医薬品に該当するので市販の育毛剤よりも高い効果が得られます。

 

特に、ミノキシジルに関しては様々な臨床試験で効果が実証されているので、お近くのクリニックへと足を運んでAGAの対策を試みてください。